« ICレコーダーの時間、あってますか? | トップページ | やる気ドーピングマシンとしてのガジェット »

2008/06/24

「警察手帳進化論」

 「手帳進化論」の書名で検索すると、あるロングセラー漫画が検索結果として表示される。

それが、この「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の第90巻「警察手帳進化論」だ。

 内容はと言えば、警察手帳がハイテク化したらどうなるかをめぐるストーリーである (もちろん他のエピソードも収録されている)。書かれたのは'90年代なのか、進化した警察手帳は、昔の電子手帳のような感じだ。 インターネットが出現していない時代における想像力がどんなものであったかがわかる。

 もっともこの漫画の作者・秋元治は、流行や技術をいち早く取り入れてきている。詳細は確認していないが、今も続いている 「こちら葛飾区~」の作中には、ひょっとしたらスマートフォンも登場しているかもしれない(ご存じの方がいらっしゃったらフォロー願います) 。

|

« ICレコーダーの時間、あってますか? | トップページ | やる気ドーピングマシンとしてのガジェット »

手帳」カテゴリの記事

コメント

かずのりさん
直々のコメントありがとうございます。
そうそう、BTRONのPDAもありましたね。
あれはペン入力型でしたが。
コメントありがとうございました。

投稿: 館神龍彦 | 2008/07/11 12:30

どもども。
現在の警察端末がどうなっているかは
知りませんが、当時はNEC社製でした。
石はV810を使っていて、照会業務など
いろいろできたものです。両さんみたいな
遊びはありませんでしたが(^^;。

ちなみに、BTRON端末であるTiPOもV810を
使っていたのですよね。
ではでは。

投稿: かずのり | 2008/06/30 19:01

シャープのPA9000シリーズあたりが流行していたころかな?オイラは7500を使ってました。
と書こうと思ってアクセスしたら、なんと開発担当者さまが!
その節は(多分)お世話になりました。
(゚ ゚ )☆\ばきおい

この電子警察手帳で将棋ソフトを動かすというネタもありましたね。ここ数年は少年誌を読んでないので、その後どう進化したものやら。

投稿: おなら出ちゃっ太 | 2008/06/25 16:21

どもども。
「警察手帳進化論」の時の雑誌のコピーを持ってます。
というのも、私前職でこの警察手帳の電子端末を開発していたからです。何度かデモンストレーションも行いましたよ。懐かしいですねぇ。
ではでは。

投稿: かずのり | 2008/06/24 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/41631618

この記事へのトラックバック一覧です: 「警察手帳進化論」:

« ICレコーダーの時間、あってますか? | トップページ | やる気ドーピングマシンとしてのガジェット »