« スキャンのために本を解体すべきか | トップページ | 使いかけのメモ帳の整理:順番をつけて使っていく »

2008/04/17

ドキュメントスキャナー活用:宅配便の伝票をスキャンしてメールで送る

 Snansnapをはじめとしたドキュメントスキャナーの活用法をひとつ。

 宅配便を発送したら控えの伝票をスキャンしてPDFファイルにする。そして、送り先にもメールで送っておくのだ。 こうすることでメールソフト(またはWebメールの送信フォルダ)には、伝票の控えのPDFファイルが残る。また、 先方には伝票のイメージが届く。

 よく知られているように、宅配便の業者はそのほとんどが伝票番号さえわかれば荷物の追跡ができる。 このとき大切なのは業者名と伝票番号なわけだが、伝票のPDFファイルを送れば、勘違いや入力間違い、タイプミスなどによる、 業者名と番号の間違いを避けられるわけだ(もっともメールを受信した側に、アクロバットリーダーがなければPDFファイルを読めないが)。

 というわけで、今日は私も実践してみたワザの紹介でした。

|

« スキャンのために本を解体すべきか | トップページ | 使いかけのメモ帳の整理:順番をつけて使っていく »

アナログ/デジタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/40906631

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメントスキャナー活用:宅配便の伝票をスキャンしてメールで送る:

« スキャンのために本を解体すべきか | トップページ | 使いかけのメモ帳の整理:順番をつけて使っていく »