« オンラインで手続きした記録をPDFファイルで特定フォルダに保存しておく | トップページ | Bindexの新リフィルの本質とは »

2008/03/23

手帳スイートを再定義する

 「手帳進化論」でも触れた手帳スイートについて、もういちど考えておく。

 手帳スイートは、手帳を中心とした各種ツール群に、それぞれ目的を持たせ、それを一つのまとまりとしてとらえた考え方である。

 一例を挙げれば、スケジュールの管理は手帳、メモはメモ帳や小型ノート、プランニングはパソコンの特定ソフト (ガントチャート作成ソフトなど)、ToDo管理はWebツールという具合に、目的に応じて複数のツールを使うことを想定している。

 念のために言えば、すべてを手帳でやってもいいし、人によって手帳スイートの構成は異なる。要は目的がありそれに対応した、 その人にとっての最適なツール/機器(=手段)があるということだ。

 この手帳スイートはたまたま、私が提唱している言葉だが、その実態とか使い分けの考え方などは、 手帳を使っている多くのかたが実践していることだとも思う。

 別にどこかから発売されているわけではないし、今のところ商標登録もされてはいないと思う。念のため。

 

 

「手帳進化論」をご紹介いただいているBlog一覧はこちら

|

« オンラインで手続きした記録をPDFファイルで特定フォルダに保存しておく | トップページ | Bindexの新リフィルの本質とは »

アナログ/デジタル」カテゴリの記事

手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/40611289

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳スイートを再定義する:

« オンラインで手続きした記録をPDFファイルで特定フォルダに保存しておく | トップページ | Bindexの新リフィルの本質とは »