« 捨てられるメモがいい | トップページ | パソコンも「パソコンスイート」と考えるといいかも »

2008/03/07

「アイデアを生むデジアナ道具術」に登場する本

 「アイデアを生む デジアナ道具術」には、本文中や脚注に、各種の書籍が登場する。それは発想の参考になったり、 あるいは文中でただ言及しているだけだったりと、扱いはばらばらだ。参考までに以下にその一部を挙げておく。

「発想法」(川喜田二郎 中公新書)

「インターネット白書」(インプレス)

「コンピュータの宇宙誌」(紀田順一郎・荒俣宏 ジャストシステム)

「大書源」(二玄社)

「現代日本の小説」(尾崎真理子 ちくまプリマー新書)

「利己的な遺伝子」(リチャード・ドーキンス 紀伊國屋書店)

「誰のための電子図書館」(津野海太郎 トランスアート)

  これらの書籍を参照、参考にしつつ思索しつつ「~デジアナ道具術」は書かれた。ご参考まで。 

 

 

|

« 捨てられるメモがいい | トップページ | パソコンも「パソコンスイート」と考えるといいかも »

アナログ/デジタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/40408129

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイデアを生むデジアナ道具術」に登場する本:

« 捨てられるメモがいい | トップページ | パソコンも「パソコンスイート」と考えるといいかも »