« 不言実行と有言実行の間 | トップページ | 文具と文明 »

2008/03/15

携帯電話機種変更の本当のコストとは?

 昨日、大雨の中をドコモショップに行き、携帯電話の機種変更をした。筆者の携帯はFOMAである。だから正確には機種変更ではなく、 買い増しだ。

 今回の買い増しの目的は、バリュープランと呼ばれる新しい料金プランへの切り替え、それに最新機種を手に入れること。 詳しくはドコモのWebページを見て欲しいが、905/705を対象とした料金プランだと、 月額利用料と新しい端末の代金の分割支払額の合計が、従来の月額利用料とあまり変わらない。ならば、905/705に機種変更して、 最新機種の各種機能を試したほうがトクだという判断だ。

 この機種変更のコストというのは、実はドコモに払う金額以外のところにあると思っている。 古い端末から新しい端末へのデータの移し替えがそれだ。ブックマークとかアドレス帳、それに登録した単語などの移し替えにかかる手間は、 お金だけではどうにもならないコストと思えるのだ。

 またせっかく新しくしたのだから新しい機能も使ってみたい。今度の機種はワンセグとか録画機能まである。それを使うためには、 マイクロSDカードの購入が必要になるわけでそれもまた手間ではあるのだが。 

 幸か不幸か今日は雨なので、一日じっくりやろうと思っています。 

 

 

|

« 不言実行と有言実行の間 | トップページ | 文具と文明 »

アナログ/デジタル」カテゴリの記事

コメント

CKMさん、コメントありがとうございます。
新しい携帯電話は、SH705iです。
これにした理由は、1.ワンセグ対応であること 2.ミュージックプレーヤー機能があること などが名目的な理由ですが、実際は、ランニングコストが安くなるのと同時に、新しい機能を利用できるようになることが大きかったです。その意味では、新しい料金プランであるバリュープランに対応したものならば、どの905i/705iでもよかったとも言えます。
当初は、Bluetooth機能を搭載したP905iとも思いましたが、個人的にデザインが好きになれませんでした。またノキアの機種にも魅力がありましたが、端末自体がちょっと小さすぎて扱いにくい(ボタンが小さくメールなどが打ちにくい)印象があって避けました。
 それまではSHを使っており、明るいボディカラーも好印象だったのでSH705iになった次第です。
 今回は割と消去法的な選択でしたが、もっと調べまくって選ぶこともできたかも知れません。
 コメントありがとうございました。

投稿: 舘神 | 2008/03/16 17:37

舘神さま

こんにちは。オフ会で大変お世話になりましたCKMです。
ドコモの最新機種に機種変更(買い増し)されたとの事ですが、手帳だけでなくケータイオタクの私としては、今回のどのメーカーの機種を選ばれたか、なぜその機種にしたのかと等大変興味があります。また機会がありましたら、ケータイについてもアップして下さい。
ちなみに、今回のバリュープランでは、端末代金の分割返済が終わった後も、1680円の割引が続くそうですので、かなりお得なようです。

投稿: CKM | 2008/03/16 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/40503421

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話機種変更の本当のコストとは?:

« 不言実行と有言実行の間 | トップページ | 文具と文明 »