« バイブルサイズの無地リフィルでリフィルを自作するのに最適なプリンター | トップページ | 手帳の現在:形態も多様化し分散し使う人によってパターンが異なる »

2008/03/02

GoogleノートブックでWebをメモする

  このBlogをご覧の方ならばすでに使っている方も多いであろうGoogleノートブック。このツールは、 Webブラウザのブックマークや紙copiなどのキャプチャーソフトとは別の便利さを持っている。

 一例を挙げれば、Googleアカウントさえ持っていれば、誰でも簡単に利用ができることであり、 Web上にデータが保存されるから、ログインすればどのパソコンからでも見られることだ。

 Webページのメモツールとして手軽に扱える点も便利だ。ローカルにデータを保存しないし、検索も可能なようだ。 Web上の文字を範囲指定してキャプチャーする機能もある。

 思えば、Webブラウザのブックマークは、たまに更新されるようなWebページ、 それもまだBlogがなかった時代のWebページをたまに見にいくような役目のツールだったのではないか。Blogが登場し、 RSSリーダーが登場し、なによりもWebページの数が爆発的に増えてしまった現在では、まず検索しその結果を個別ページ単位で、 または部分的にクリップしていくツールのほうが現実的だし使い勝手もいい。同じことをブックマーク機能でやろうとすると、 たちまち整理がつかなくなってしまうだろう。

 そういう意味では、Googleノートブックは非常に今日的なツールだと思う。

 

 

「手帳進化論」をご紹介いただいているBlog一覧はこちら

|

« バイブルサイズの無地リフィルでリフィルを自作するのに最適なプリンター | トップページ | 手帳の現在:形態も多様化し分散し使う人によってパターンが異なる »

アナログ/デジタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/40337123

この記事へのトラックバック一覧です: GoogleノートブックでWebをメモする:

« バイブルサイズの無地リフィルでリフィルを自作するのに最適なプリンター | トップページ | 手帳の現在:形態も多様化し分散し使う人によってパターンが異なる »