« 空行の多いメールは、ケータイ小説の影響なのか? | トップページ | もっとも根本的な手帳術 »

2008/02/23

ファイルの開き方として効率のいいのはどれか

 Windows3.0の時代から(正確にはもうちょっと前から)、 ファイルはダブルクリックして開くことになっているが、 それ以外にも方法はある。たとえば、「スタートメニュー」の「最近使ったファイル」から開く方法。また、まずアプリケーションを起動し、 その利用履歴から開く方法などもあるだろう。

 私の場合は、タブ型ファイラーの「MDIE」から開くことが比較的多い。このソフトの起動時に、 よく使うフォルダを同時に開くようにしておき、タブを切り替えてから、ファイルを表示し開くようにしている。

 おそらくWindows3.1の時代には深い階層のフォルダまで何回もダブルクリックして開いていたような気がするが、 もうそういうことはしないようになっている。

 みなさんは、どこからファイルを開いていますか?

 

 

 

|

« 空行の多いメールは、ケータイ小説の影響なのか? | トップページ | もっとも根本的な手帳術 »

パソコンでムダに忙しくならない50の方法 」カテゴリの記事

コメント

おなら出ちゃっ太さん、コメントありがとうございます。
DOS時代のファイラー、私もよく使いました。FDなどを愛用しておりました。
MDIEで、ファイル名、フォルダ名をリネームするときは、ファイル名などにフォーカスをあわせて、F2を押せば変更できると思います。

テキストファイルを開く場合は、私はエディターに関連づけしているので、ダブルクリック(または選択してEnter)すれば、エディターで開くようにしています。

投稿: 舘神 | 2008/02/28 22:08

木の葉燃朗さん、コメントありがとうございます。
これは、ファイル名をタイプして検索するソフトですね。たしか一文字ごとに絞り込まれるのでしたね。
ソフト起動後に、ホームポジションから手を離さずにファイルを選択、起動できるのはいいかもしれませんね。
コメントありがとうございました。

投稿: 舘神 | 2008/02/28 20:27

とびまるさん、コメントありがとうございます。
スタートメニューはキーボードから起動できて便利ですよね。私もちょっと真似してみますね。
コメントありがとうございました。

投稿: 舘神 | 2008/02/28 20:25

時間蠅さん、コメントありがとうございます。ファイル自体をランチャーに登録するのも便利ですよね。私も、家計簿のファイルなどを、タスクバーに登録したフォルダにおいています。
コメントありがとうございました。

投稿: 舘神 | 2008/02/28 20:24

ファイラは昔から好きでしたね。
DOS時代は2画面のFS派でした。

WindowsになってもDOS的なDFをしばらく愛用。
色々あって、Windows的なまめFile4に乗り換え。
今回、ご紹介のあったMDIEを本日導入してみました。
タブでの切替が快適でいいですね。

ただまめFile4に比べて、リネームなどキーボードからのファイル操作が弱いかな?

DOSといえば、昔はファイラーでエンターキー(pc98だとリターンキー)だけでテキストファイルのオープンクローズができたのに、今はいちいちワードなりテキストエディタを立ち上げるので面倒です。
当時の何千倍も高機能なパソコンを使っているのに、操作面では余計な手間がかかっていますね。

投稿: おなら出ちゃっ太 | 2008/02/25 10:54

 私はランチャーソフトです。テキスト入力型のランチャーソフト「fenrir」を使っています。ファイルを登録しなくても、定期的にハードディスクをスキャンさせればファイルが検索可能です。シンプルなGoogleデスクトップのような使い心地です。

窓の杜 - 【NEWS】インデックス検索してファイルを開くキーワード入力型ランチャー「fenrir」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/04/14/fenrir.html

投稿: 木の葉燃朗 | 2008/02/24 21:48

Winですが、頻繁に使うのは少ないので、ショートカット化して、スタートメニューにフォルダを作って、そこに放り込んでいます。よく使うソフトもそこです。
それ以外は「最近使ったファイル」です。

投稿: とびまる | 2008/02/24 00:28

私はMac OS Xを使っているので、アップルメニューから「最近使った項目」「最近使ったアプリケーション」を使うことが多いです。より頻繁に使うファイルはDockに登録もしています。

投稿: 時間蠅 | 2008/02/23 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/40233070

この記事へのトラックバック一覧です: ファイルの開き方として効率のいいのはどれか:

» 新しいファイラーを使う喜び~タブファイラ「MDIE」 [おなら出ちゃっ太の日々是平日]
「手帳進化論」や「デジタル・ハック」の著者である舘神龍彦さんの舘神blogで、ファイルの開き方として効率のいいのはどれかというエントリがありました。 「デジタル・ハック」でもご紹介になっているタブ・ファイラ「MDIE」を使ったファイルへのアプローチが解説されています。... [続きを読む]

受信: 2008/02/26 16:35

» タブファイラ・「MDIE」を使ってます~その感想めいたもの [おなら出ちゃっ太の日々是平日]
以前にもエントリを書いたのですが、「手帳進化論」や「デジタル・ハック」の著者である舘神龍彦さんの舘神blogで紹介されていたタブ・ファイラ「MDIE」を使い続けています。 [続きを読む]

受信: 2008/03/14 14:44

« 空行の多いメールは、ケータイ小説の影響なのか? | トップページ | もっとも根本的な手帳術 »