« 見開き一日の記入欄に何を書くか | トップページ | あちら側でどれだけのデータを保管できるか »

2007/08/04

自作手帳時代?

 この数年、年末年始になると話題になる有名人の名前を冠した手帳はじつはそのほとんどが自作の手帳を製品化したものである。

 こういう例では、たいてい既存の手帳をいろいろ試し、それに飽き足りなくなって自分で手帳を作っている。ある人は自ら働きかけ、 別の人はメーカーからのオファーによって自分の名前を冠した手帳を製品化し発売する。

 文化人や経営者など、こういった手帳を作った人々はそれなりにこだわりがあり、どの人も、「この手帳は使いやすい」と自負している。 ただしかし、その形は当然のことながらまちまちで共通点は数えるほどしか見あたらず、違うポイントのほうが多い。

 こういう手帳が一般のビジネスマンに役立つかどうかは、疑問なしとしない。ただ、 手帳という製品が多様化すること自体はとてもいいことだと思う。

|

« 見開き一日の記入欄に何を書くか | トップページ | あちら側でどれだけのデータを保管できるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作手帳時代?:

» 論理的な考え方の全体像を把握しましょう。 [コンサルタントまでの道のり]
論理的な考え方が面白いほど身につく本 (知りたいことがすぐわかる)西村 克己中経出版このアイテムの詳細を見る [続きを読む]

受信: 2007/08/04 19:04

« 見開き一日の記入欄に何を書くか | トップページ | あちら側でどれだけのデータを保管できるか »