« パソコン関連の3冊の本をご紹介いただいたBlog | トップページ | Webの情報を保存・再利用する5つの方法(後編) »

2007/07/12

Webの情報を保存・再利用する5つの方法(前編)

 あとから見返したいと思うWebを再利用するためにはいくつかの方法がある。今回から二回にわたって、 その具体的な方法と使い分けを考えてみたい。

 1.Webブラウザのブックマークに登録する

 2.Webブラウザのアイコンを任意のフォルダにドラッグ&ドロップする

 3.「あとで読む」を使ってメールする

 4.紙copiのようなWebキャプチャーツールで保存する。

 5.PDFファイルとして保存する

 この5つの方法のそれぞれに一長一短がある。一例を挙げると、1.の方法は、特別なツールの導入がいらない。そのかわり、 ブックマークを定期的に整理しないと必要な情報が埋もれる可能性がある。

 2.以下の方法については、長所と短所について次回から検証していきたい。

 なお、Blogやニュースサイトなど長期的に追いかけたい情報は、一般的にはRSSリーダーが向いている。

|

« パソコン関連の3冊の本をご紹介いただいたBlog | トップページ | Webの情報を保存・再利用する5つの方法(後編) »

ライフハック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/15728561

この記事へのトラックバック一覧です: Webの情報を保存・再利用する5つの方法(前編):

« パソコン関連の3冊の本をご紹介いただいたBlog | トップページ | Webの情報を保存・再利用する5つの方法(後編) »