« リフィル自作のハードルを低くするには? | トップページ | すぐにブックマークするな! »

2007/07/19

ライフハックはなぜ受け入れられたか

ライフハックはなぜ受け入れられているのか。

 書籍としてのライフハック関連書がどういうものなのかは、「デジタル・ハック」に記した。ここでは、なぜライフハックが受け入れられている背景を考えてみたい。「ライフハックなんて、昔からある仕事術を新しい言葉で言い換えているに過ぎない」という意見もある。確かにそういう面もないではない。だがそれだけでは説明しきれないと感じる。ここで仮説を出しておく。

 おおざっぱに言えば、景気がいちおうの回復を見せ、ホワイトカラーの正規雇用者が長時間労働を強いられるような状況の中で、アナログやデジタルの各種ツールを使った仕事の乗り切り方、として受け入れられているのではないだろうか。ツールの特徴を利用したり、工夫したりする点がそれまでの仕事術と少々異なる。こういう仕事術はそれ以前の世代はあまり注目していなかったことではないだろうか。

 とくにデジタルツールを活用したライフハックについては、先行する世代はなじみがある人は限られた。またその場合に前提となるネットインフラはここまで普及していなかった。

 ライフハックもまた、他のノウハウや方法論と同じように、この時代の要請として生まれ、受け入れられている。


|

« リフィル自作のハードルを低くするには? | トップページ | すぐにブックマークするな! »

ライフハック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/15807061

この記事へのトラックバック一覧です: ライフハックはなぜ受け入れられたか:

« リフィル自作のハードルを低くするには? | トップページ | すぐにブックマークするな! »