« 「2分以内で仕事は決断しなさい」(かんき出版) | トップページ | おぼえがき:文字、印刷術、教育、民主主義、そしてパソコン+Web »

2007/07/09

アップルが作ったPDAは、マイクロソフトによってスマートフォンとして定着しつつある?

 現在のスマートフォンの認知度を見ていて思うことがある。それは、ここでもまた、マイクロソフトは、 アップルが持っていたものを自家薬籠中のものとしたのではないかということだ。

 マイクロソフトのWindowsが、そのルーツをMS-DOSに持ちながらも、GUIやマウスなどのインターフェースの面では、 Macintoshに大きく影響を受けていることはよく知られている。実は、これとよく似たことが、 スマートフォン/PDAにも反復されていると考えられないだろうか。

 元祖PDAたる「Newton」(1993年)は、アップルの手になるプロダクトである。Newtonの登場と前後して日本では、 シャープのZaurusや、PalmOS搭載の各種PDAが登場している。また、 富士通のオアシスポケット3のようなワープロ専用機にルーツを持つものや、ヒューレット・ パッカードのHP200LXのような小型のパソコンといえるものもあった。

 そして、PDAという種類のハードウェアは、日本でのPalmOS搭載機が最後のソニーに至るまで撤退。それと入れ替わるように、 スマートフォンが登場する。とくに最近の機種はどれもWindowsMobileをOSとして搭載し、キーボードを標準装備している。

 乱暴な仮説として言えば、アップルがPDAとして世に出したものを、 マイクロソフトがキーボードを標準装備したスマートフォンとして定着させつつあると言えるのかも知れない。

|

« 「2分以内で仕事は決断しなさい」(かんき出版) | トップページ | おぼえがき:文字、印刷術、教育、民主主義、そしてパソコン+Web »

スマートフォン/PDA・ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/15696019

この記事へのトラックバック一覧です: アップルが作ったPDAは、マイクロソフトによってスマートフォンとして定着しつつある?:

» マイクロソフトとグーグル、大学向け無料サービス競う [にっかんせきぐち]
マイクロソフトとグーグルが、大学など教育機関向けに無料のネットサービス提供に力を入れ始めた。マイクロソフトは9月から日本体育大学や杏林大学に無料でメールなどが使えるサービスを提供する。グーグルも日本大学へ納入した。... [続きを読む]

受信: 2007/07/09 08:39

« 「2分以内で仕事は決断しなさい」(かんき出版) | トップページ | おぼえがき:文字、印刷術、教育、民主主義、そしてパソコン+Web »