« 有名人手帳には、2つのタイプがある | トップページ | 自作リフィルを紹介していきます »

2007/07/26

ソフトを独習するのに最適な環境

 ソフトの機能や動作を独習するのにいいのはどんな環境だろうか。私見ながら申し上げれば、以下の3点だ。
すなわち ソフトがインストールされたノートパソコンとソフトのマニュアルまたは参考書、そして街中のカフェである。
カフェでマニュアルや参考書を見ながらノートパソコンに向かって一人で学習する。これは意外と集中できる。


 自宅やオフィスだと、本棚やら書類やらが目にはいり気が散ることがある。またインターネットに接続されていると、
気分転換の名目でメールチェックしたり、ネットを見たりするおそれがある。これが、街中ならばこういう可能性は低くなる。念のために言えば、
カフェは無線LANに対応していないところがいい。タリーズよりはドトール、マクドナルドよりはファーストキッチンだろうか。


 また、あまり静かな店でなくてもいい。高校生から中高年までの多種多様な客層があつまる、ややざわざわした雰囲気のところがいいだろう。こういう環境のほうが、キーボードをタイプする音がマスクされる。かえってまわりに気を遣わなくてもすむだろう。


 ちょっとだけざわざわした環境で、自分一人がノートパソコンの画面とにらめっこしてソフトの勉強をしている。こういう状況だと、
意味もなくストイックな気持ちになり集中力も増すというものだ。


 これからあたらしいソフトの勉強をする場合は、是非この方法を試してみて欲しい。オススメです。


 


 

|

« 有名人手帳には、2つのタイプがある | トップページ | 自作リフィルを紹介していきます »

パソコンでムダに忙しくならない50の方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトを独習するのに最適な環境:

« 有名人手帳には、2つのタイプがある | トップページ | 自作リフィルを紹介していきます »