« 線と面:ファイル管理の2つの方法 | トップページ | ICレコーダー選びで絶対押さえたいポイント »

2007/05/16

「あと」を定義しておく

 「あとでやろう」と思うときは、その「あとでやる」作業のことを細かく決めておくとよい。

 それは今から何時間後ぐらいなのか、また作業自体にはどれぐらい時間がかかるのか。そのときに必要な道具や準備などは何があるのか。 こういうことを後回しにすると決めた時点で決めておくのだ。

 この辺のことも考えずに、あとまわしにするとそれは実はいつまでたってもなされないことになりかねない。そうではなく、 そのようじなりしごとなりをきちんとこなすために、上述のことを決めておく。できる限りメモしておく。するとその「あとでやる」 ことは確実に成されるだろう。

|

« 線と面:ファイル管理の2つの方法 | トップページ | ICレコーダー選びで絶対押さえたいポイント »

ライフハック」カテゴリの記事

時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/15077348

この記事へのトラックバック一覧です: 「あと」を定義しておく:

« 線と面:ファイル管理の2つの方法 | トップページ | ICレコーダー選びで絶対押さえたいポイント »