« 自己啓発より自己挑発? | トップページ | 手帳は一日にしてならず。そして・・・ »

2007/05/08

デスクトップの地政学

 パソコンのデスクトップ画面には、地政学的に重要な部分とそうでない部分がある。そしてこれは、ユーザーが多用するのがマウスか、 キーボードかによって異なる。

 あくまで仮説だが、マウスを多用するユーザーにとっては、デスクトップ画面はアクセスしやすい≒重要な地点 となり、 ファイルがたくさんおかれるのではなかろうか。

 キーボードを多用し、ラクにキーボード操作できるようにカスタマイズしているユーザーは、エクスプローラーなどのファイラーを使い、 カーソルキーを使ってファイルにアクセスしているのではないか。

 ※ちなみにスタートメニューの設定で『「マイドキュメント」をメニューとして表示する』 と設定すれば、マイドキュメント内のファイルにはキーボードだけでアクセスできる。

 デスクトップの地政学を考えるにはこのほかにもメールソフトやWebブラウザのことを考慮する必要がある。 仕事をする上での能率的な導線はどうやったら見つけられるか、そのための最適なカスタマイズはどうあるべきかなどである。 これらはこれからじっくり考えていこうと思う。

|

« 自己啓発より自己挑発? | トップページ | 手帳は一日にしてならず。そして・・・ »

パソコンでムダに忙しくならない50の方法 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/14995100

この記事へのトラックバック一覧です: デスクトップの地政学:

« 自己啓発より自己挑発? | トップページ | 手帳は一日にしてならず。そして・・・ »