« バインダーにストラップをつけるには? | トップページ | 「あと」を定義しておく »

2007/05/15

線と面:ファイル管理の2つの方法

 ファイルのアイコンの整理方法は以下の2つの方法に大別されるだろう。すなわち、a.フォルダの中で管理 とb. デスクトップ上におく の2つだ。

 a.はそのファイル名、ファイルの作成日時、ファイル種別などによる並べ替えが簡単だ。また、カーソルの上下でファイルを選択、 開くことができる。要するに、縦に並んだファイルのアイコンから、カーソルで開く対象を選ぶことができるわけだ(※  エクスプローラーの詳細表示の場合)。

 これに対して、b.はデスクトップ上の、アイコンが置かれた部分を面としてとらえ、その部分に対して、 二次元的に自在に動かすことのできるマウスでアクセスしようとしているわけだ。デスクトップでは、エクスプローラーの詳細表示と比較すると、 アイコンの大きさが常に一定以上になっており、ある意味見やすい。ただ、長いファイル名が一部省略されたり、 キーボードでの選択がしにくいといったデメリットも抱えている。

 どちらの方法を使うかは、結局個人の好みでしかない。ただ、ムダに忙しくならないのは、a.ではないかと考える。

 

|

« バインダーにストラップをつけるには? | トップページ | 「あと」を定義しておく »

パソコンでムダに忙しくならない50の方法 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/15085445

この記事へのトラックバック一覧です: 線と面:ファイル管理の2つの方法:

« バインダーにストラップをつけるには? | トップページ | 「あと」を定義しておく »