« 「あと」を定義しておく | トップページ | 世界神経系に瞬時に接続する »

2007/05/17

ICレコーダー選びで絶対押さえたいポイント

ICレコーダー選びで絶対押さえたいポイントは何だろうか。

 それは、汎用的なファイル形式で録音でき、パソコンと簡単に接続してファイルを移せることだ。ここだけは必ず押さえたい。 この点こそが、ICレコーダーを使うもっとも大きな意味ではないかと考える。

 ファイルをパソコンに移すことができると、いくつものメリットが生まれる。その一つは、たとえば、 WindowsMediaPlayerなどで再生できることだ。要するに、ICレコーダー本体がないところでもファイルを聞けるわけだ。 また再生周波数を変更したり、再生スピードを調節したりと行ったことが、WindowsMediaPlayerの機能で可能になる。

 ICレコーダーでは、音質や最大録音時間といったこともむろん大事だ。録音中にインデックスを付けられる機能もあった方がいい。 ただ、これらはむしろ、現在のICレコーダーではほぼ必須になっているように思う。そうではなく、パソコンと簡単に接続できることは、 ファイルの扱いに飛躍的な自由度の高さをもたらす。このポイントは是非とも押さえたい。

レッスン動画サイト「unself」誰にでもわかる手帳術講座

|

« 「あと」を定義しておく | トップページ | 世界神経系に瞬時に接続する »

スマートフォン/PDA・ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/15085791

この記事へのトラックバック一覧です: ICレコーダー選びで絶対押さえたいポイント:

« 「あと」を定義しておく | トップページ | 世界神経系に瞬時に接続する »