« 去年のリフィルをどうやって保存するか | トップページ | パソコンとシステム手帳の連動性を高めるには »

2007/03/12

メモ欄の有無でスケジュールリフィルを選ぶ

 手帳のスケジュール記入欄は、次の2つに大別できる。a.見開き一杯に日付や時間軸があるもの。 b.見開きの中に日付や時間軸があり、それとは独立してメモ欄が大きくとられているもの の2つだ。 たとえば見開き1日のデイリーリフィルは、b.に入る。見開き2日のデイリーはa.だ。a.のタイプにもメモ欄はあるが、 b.に比べると比較的小さい。

 選ぶ基準は、週とか日とかの時間の単位を見渡すうえで、メモ欄がどの程度必要かだろう。筆者の場合は、 ちょっとした作業の段取りなどもメモとして書くことがあるので、デイリーリフィルにはメモ欄があるものを選んでいる。 ウィークリーリフィルは、その必要を感じていないので、見開き1週間でメモ欄のないタイプを使っている。

 おそらくこの辺はケースバイケースであり、メーカーが各種タイプを用意しているのもそれぞれにニーズがあるからだ。ただ、 「どのタイプはどのように使われているのか、どんな人が使っているか」はとても興味深い。機会があったら調べてみたい。 よろしければコメントで教えていただけると助かります。どうぞよろしくお願いします。

|

« 去年のリフィルをどうやって保存するか | トップページ | パソコンとシステム手帳の連動性を高めるには »

・システム手帳の特徴と手帳術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/14235446

この記事へのトラックバック一覧です: メモ欄の有無でスケジュールリフィルを選ぶ:

« 去年のリフィルをどうやって保存するか | トップページ | パソコンとシステム手帳の連動性を高めるには »