« 4つのチェックボックスを作っておく | トップページ | 去年のリフィルをどうやって保存するか »

2007/03/10

バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~

 公開中の映画 「バブルへGO~タイムマシンはドラム式~」を見た。結論から言えば、なkimagure_bubble01 かなか楽しめる佳作だと思う。広末涼子は、見直したと言ったら失礼だが、 スクリーンで見る価値のあるキュートな存在感を備えていたと思う(※)。阿部寛と薬師丸ひろ子の確かな演技、 伊武雅刀のいつもながらの怪演もお見事。

 ストーリー的には、タイムマシンものの過去の複数の映画をふまえつつ、経済版「日本沈没」のような趣もあり、 ふせんの張り方も巧みだったと思う。今と17年前がどこまで同じでどう違っていたのか、 考えてみれば誰も思いつかなかったこのパースペクティブの取り方で、この映画の完成度は半分固まったようなものだと思う。

 ただまあ、あのラストは、いかにもホイチョイプロダクション的ではあったなぁ。

 蛇足ながら付け加えれば、システム手帳の出演シーンももちろんあります。1カットだけ。 それを確認するためだけに大スクリーンの映画館に足を運んだのはたぶん筆者一人だろう。

※見直すもなにも、広末涼子の演技をきちんと見たことがなかった。だからそもそも私は初めてきちんと見たというのが正しい。

 

|

« 4つのチェックボックスを作っておく | トップページ | 去年のリフィルをどうやって保存するか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~:

« 4つのチェックボックスを作っておく | トップページ | 去年のリフィルをどうやって保存するか »