« ハイスピードテキスト | トップページ | 時間の意味は相対的に大きくなっている »

2007/01/28

時間感覚のストレッチ

 昨日訪れたカフェは、時間の流れ方がそれまで知っている場所とは違っていた。うまく言えないのだが、そこにいるだけで、 自分を有形無形に縛っていた檻のようなものがどんどん解放されていくような感覚を味わった。

 要するに、その場所は空間としてとても緩かったのだと思う。それゆえ、自分が無意識に身につけていた、 規律やルールのようなものから自由になることができたのだろう。しかも、その場所はそういうことを意図して作られているわけではないのだ。 ただの空間であり、ランチメニューが出てくるだけの場所である。

 こういう場所は貴重だ。自分が、「こうである」「こうあらねばならない」と考えていることがらは、自分にとって絶対ではない。いや、 相対的にしか有効ではない。それを思い出させてくれる場所を持つことができれば、それは心のストレッチになると思う。

|

« ハイスピードテキスト | トップページ | 時間の意味は相対的に大きくなっている »

時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/13680467

この記事へのトラックバック一覧です: 時間感覚のストレッチ:

« ハイスピードテキスト | トップページ | 時間の意味は相対的に大きくなっている »