« システム手帳は自由に使える | トップページ | システム手帳 基本で究極の心構え »

2006/11/22

リフィルの数を絞る

 システム手帳をずっと使っていると、いろいろなリフィルがたまってくる。その中には、好みのものもあるだろう。一方で、 買った当初は気に入っていたが、実際に使ったら期待はずれだったようなものもあるだろう。また、 きれいな色のリフィルも何種類もあるかもしれない。

 そして、私が思うには、リフィルはある程度まで使い慣れたら、気に入った数種類に絞ってしまった方がいいと思う。不要なリフィルは、 自作リフィルのテスト印刷用にするなり、誰か欲しい人にあげるなり、いっそのこと捨ててしまったりした方がいい。 使わないのに手元にあるのは、それだけで何となく負担になるような感じがあるからだ。

 また、もし買っただけで使っていないものがあるのなら、コレクション目的でない限り、早く使ってしまおう。 そしてそのリフィルの真価を問うてみよう。意外と使えるかもしれないし、自分には合わないかもしれない。

 リフィルは自由に選べるものだ。だからこそ厳選して使いたい。

|

« システム手帳は自由に使える | トップページ | システム手帳 基本で究極の心構え »

・システム手帳の特徴と手帳術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/12771838

この記事へのトラックバック一覧です: リフィルの数を絞る:

« システム手帳は自由に使える | トップページ | システム手帳 基本で究極の心構え »