« プリンターにリフィルサイズ用紙を登録するには | トップページ | 初めてバインダーを選ぶなら »

2006/11/12

無地リフィルの選び方

 無地のリフィルを選ぶときの基準はいくつか考えられる。記入用、つまり無地のメモ用紙として使う場合は、 ふだん使っているペンとの相性だけを考えればいいだろう。

 そしてそれ以外の場合、たとえば、パソコンでプリントするような場合は、別の基準が必要になってくる。 具体的には自分が使っているインクジェットプリンターのインクがにじむかどうかだ。せっかくパソコンでリフィルを自作しても、 印刷したときに罫線や文字のにじみが大きいとちょっと幻滅する。逆にほとんどにじまないようだと、満足感も大きい。

 実際には、同じプリンターでも黒一色と、黄緑のような複数のインクを合わせた色の場合は、にじみも違ってくるだろう。 罫線の太さも関係するかもしれない。だからこれは何回も試さなければわからないことではある。

 ともあれ、無地リフィルにはこういう基準での選び方もある。

|

« プリンターにリフィルサイズ用紙を登録するには | トップページ | 初めてバインダーを選ぶなら »

・システム手帳の特徴と手帳術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/12656574

この記事へのトラックバック一覧です: 無地リフィルの選び方:

« プリンターにリフィルサイズ用紙を登録するには | トップページ | 初めてバインダーを選ぶなら »