« 記入用リフィルに求められるもの | トップページ | 「NOTE&DIARY StyleBook」 »

2006/10/22

システム手帳のシステムとは(試論)

 システム手帳のシステムとはなんだろうか。

 システム手帳はその名の通り、システマチックな使いこなしが可能だと思われている。 そして私自身の経験から言ってもそれは間違いではない。ただ、システム手帳を購入した人すべてに、それが保証されているのかと言えば、 決してそうではないと思う。

 システム手帳には、使い方の基本、つまりパソコンで言えばOSに相当するものがあらかじめ用意されているわけではない。 自分なりに試行錯誤した結果、システム手帳の原理のようなものを何となく体得し、その上で自分の使用パターン(外出先での利用が多い、 デスクワークが多いetc)とのかねあいの中で、自分なりの使いこなしがやっと分かってくる。そこではじめて、 その人なりのシステム手帳の使い方(システム手帳のシステム)が決まってくるのだ。

 念のために書いておけば、どんな手帳も使いこなしの自由度はそれなりにある。だが、 システム手帳はそのバインダー構造とオプションの多さゆえ、 他の手帳とは比較にならないぐらい自由度が高い=使いこなしが分かるまでに時間がかかるのではないかと思える。

 以上はシステム手帳のシステムに関する試論である。

|

« 記入用リフィルに求められるもの | トップページ | 「NOTE&DIARY StyleBook」 »

・システム手帳の特徴と手帳術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/12372862

この記事へのトラックバック一覧です: システム手帳のシステムとは(試論):

« 記入用リフィルに求められるもの | トップページ | 「NOTE&DIARY StyleBook」 »