« 機能の成熟が指向するもの | トップページ | システム手帳と超整理手帳の共通点 »

2006/10/15

どんなウィークリーリフィル使ってますか

 このエントリーはアンケートだと思ってください。

 みなさまは、どんなウィークリーリフィルをお使いでしょうか。ウィークリーリフィルは、 システム手手帳を使っている人ならば必ず挟んでいると思います。そしてマンスリー、デイリーに比べて、種類がもっとも豊富です。 私は以下の物を使っています。

・サイズ:バイブルサイズ

・ブランド/メーカー Bindex/日本能率協会マネジメントセンター

・型番 No.021

・タイプ 見開き1週間

・選んだ理由:1日の記入欄が比較的大きい。土日が小さいのもかえって便利。

このフォーマットに沿って教えてもらえると助かります。ブランドや型番は、 リフィルの上の3つの穴と下の3つの穴に書いてあることが多いようです。よろしくお願いします。

 

|

« 機能の成熟が指向するもの | トップページ | システム手帳と超整理手帳の共通点 »

・新リフィル通信 」カテゴリの記事

コメント

ドラムスコさん、コメントありがとうございます(お返事遅くなり申し訳ありません)。

リフィルの紹介ありがとうございます。このblogをご覧の方の参考になると思います。

手帳のサイズは、どうしても記入したい量に左右されますよね。
また、拙著を読んでいただいたとのこと、ありがとうございました。

投稿: 舘神 | 2006/10/23 09:22

舘神さん、はじめまして。私の場合です。
1994年から2004年9月までは
・サイズ:ミニ6穴ポケットサイズ

・ブランド/メーカー EXEC/UNION CO.LTD

・型番 DM80xx-B7 (xxは西暦の下2桁だと思います)週間予定表A

・タイプ 見開き1週間

・選んだ理由:1日の記入欄が大きい。紙質がとにかくよかった。表面がツルツル
       していて水気に強いが書きやすく、裏写りしない。厚みも薄く
       丈夫でした。

2004年10月から現在
・サイズ:バイブルサイズ(子供が大きくなり予定が増え、書ききれなくなり、
     また、仕事の予定も増え、バイブルサイズに変更。)

・ブランド/メーカー EXEC/UNION CO.LTD

・型番 DS9025-B6 週間予定表A

・タイプ 見開き1週間

・選んだ理由:ミニ6穴ポケットサイズの時と同じです。
       ただ、2006年分から、入手できなくなったのがとても残念です。
       ★現在は、舘神さんと全く同じ型番のものを使用しています。
       ・理由はリフィルのフォーマットが以前使っていたものに一番
        近かったからです。
        やはり使いなれたものに近い方がいいですね。

★舘神さんの手帳に関する本2冊とも読ませて頂きました。とても参考になりました。
 提唱されている、「舘神メソッド」も実行しようと思います。
 85年~94年までは会社の綴じ手帳を使っていましたが、電話番号帳が書き換えに
 よって汚くなっていくのが、イヤになり、94年にシステム手帳に変更しました。
 今は、カストマイズできるのが、便利で楽しくてしかたありません。

投稿: ドラムスコ | 2006/10/19 02:48

JINさん、コメントありがとうございます。ミニ6穴は、どうしても大きさとのかねあいがありますね。
デイリーの自作もお考えとのこと。完成したらまた教えてくださいね。
コメントありがとうございました。

投稿: 舘神 | 2006/10/18 13:36

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
ファイロファクスのコットンは根強い人気があるようですね。
5年も使われているとのこと、きっと愛着があるのでしょうね。
コメントありがとうございました。

投稿: 舘神 | 2006/10/18 13:34

レイメイ藤井の縦型時間メモリ入りのタイプです。
ただしミニ6穴なのでスペースの関係上土日がメモ欄なのが残念。

来年分はデイリーを自作してそれで管理しようかと考えています。

投稿: JIN | 2006/10/16 23:52

fILOFAXの見開き1週間(コットン用紙)を使っています。時間軸もなく、7つに区切られた簡素なデザインのものですが、値段は国産より少々高め。厚めの紙質とデザインが好きで、約5年ほど愛用しています。
タスクが主体でアポが少なめという仕事の都合上、こうしたシンプルな用紙が便利です。このほかに1年分の予定がふかんできるイヤリー(fILOFAX、コットン用紙)を使っています。

投稿: 通りすがり | 2006/10/15 19:41

ドド子さん、コメントありがとうございます。
複数のスケジュールリフィルを使えるのも、システム手帳のいいところですよね。私も読書記録・映画鑑賞記録用に、月間の横罫タイプを挟んでいます。これとは別に、スケジュール用のブロックタイプも併用しています。
マーカーで斜めに線を引くというのは、アイデアですね。

コメントありがとうございました。

投稿: 舘神 | 2006/10/15 14:32

久しぶりにシステム手帳を持ち歩くので、まず買ったのがウィークリーリフィルですが、今年はあと2か月半しかないので、とりあえず無印良品の、曜日だけの入ったものを買いました。しばらくこれで試してみます。
なので、フォーマットに沿った書き込みでなくてゴメンナサイ。

以前使っていたとは、日記と、食事の記録と、入出金記録をすべて見開き1週間タイプのウィークリーリフィルに記録していました。しかし、とてもそれだけでは余白が足りません。
そこで、2種類のリフィルを組み合わせて使っていました。

日付入りの見開き一週間のリフィルと、同じメーカーの、それと同じ間隔で横罫が入っているけれど曜日だけで日付の入っていないものを組み合わせて使います。
このとき、後者は、穴の空いていない方を、ちょうど日付部分のところだけ切り落として幅を狭くし、それを見開きの間に挟み込んで使います。
欠点は、バインダーからはずしたときにバラバラにしてしまうとどこにはさまってたかわからなくなってしまうことですね。そんなときのために、挟み込んだら手帳を立てて、天または地に、斜めにマーカーで線を入れておくのです。

どっちも、文字だけの説明ではわかりにくいと思いますが、なんとなくおわかりいただけたでしょうか。

※投稿時、メールアドレスを入れなくても投稿可能なように設定変更していただけないでしょうか。
スパムメールが多いので、なるべくさらしたくないのですが。
ただし、たしかそうすると名前も入れなくても投稿できちゃうんですよね、ココログは。

投稿: ドド子 | 2006/10/15 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/12289547

この記事へのトラックバック一覧です: どんなウィークリーリフィル使ってますか:

» デイリーリフィルの自作。 [こんな「手帳」が欲しい!]
ミニ6穴サイズのデイリーリフィルを自作しました。 [続きを読む]

受信: 2006/10/20 21:59

« 機能の成熟が指向するもの | トップページ | システム手帳と超整理手帳の共通点 »