« 見開き1日のデイリーリフィルを選ぶ | トップページ | 精神衛生としての時間節約 »

2006/10/04

タイミングをメモしておく

 仕事でつきあう相手それぞれの繁忙期のメモを1枚のリフィルにまとめ、バインダーに綴じておくと便利だ。

 複数の仕事の相手には、それぞれの繁忙期がある。私の例で言えば、複数の雑誌・単行本の編集者の方々は、それぞれ忙しい時期が違う。 毎月月末が忙しい人もいれば、毎週締め切りがある編集部もある。

 そして、忙しさがあけたときのほうが、ミーティングを持ちやすい。だから、どこの会社の誰がいつ忙しいのか、 いつそれがあけるのかの周期をメモしておくことは意味がある。そのメモと月間スケジュールの両方を参照しながら、 電話したりメールを送信したりしてミーティングのタイミングを計れば、相手とのアポイントがとれるまでの時間は短縮されるだろう。

 

|

« 見開き1日のデイリーリフィルを選ぶ | トップページ | 精神衛生としての時間節約 »

・システム手帳の特徴と手帳術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/12142217

この記事へのトラックバック一覧です: タイミングをメモしておく:

« 見開き1日のデイリーリフィルを選ぶ | トップページ | 精神衛生としての時間節約 »