« 移動中の予定 | トップページ | 習慣は楽するためのものである »

2006/09/12

バーティカル式を使いたいなら

 クオバディスを元祖とし、「アクション・プランナー」などのおかげですっかり有名になった手帳のフォーマットが、
「バーティカルタイプ」だ。このblogをご覧の方ならよくご存じの、毎日の時刻入りの記入欄が縦にならび、
見開きで1週間分になっているフォーマットだ。  このバーティカルタイプのリフィルも存在する。クオバディズはもちろん、
日本能率協会マネジメントセンターの「Bindex」ブランドでも、またKNOXBRAINにも同様のものが存在する。
 バーティカルタイプの記入欄を持つ手帳を使いたいと思ったら、これらのリフィルを選べばいい。そうすれば、
システム手帳でもこのタイプのメリットを享受できるのだ。

 

|

« 移動中の予定 | トップページ | 習慣は楽するためのものである »

・システム手帳の特徴と手帳術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バーティカル式を使いたいなら:

« 移動中の予定 | トップページ | 習慣は楽するためのものである »