« 計画と記録 | トップページ | メモは時間を節約する »

2006/09/09

PDAとスマートフォンをわかつもの

 PDAとスマートフォンはどこが違うのだろう。機能面で言えば、Webへのアクセス機能があるかどうかだ。 そしてこれが両者をわかつ決定的な違いにつながっている。

 それは一言で言えば、Web上のリソースを使えるかどうかだろう。PDAは、PCの補完的デバイスという側面があった。 その出張所的な扱いをなされていた。それは換言すれば、スケジューラーやメール送受信のためのハードウェアであり、 ユーザー自らが自分の周辺の情報を処理するための機械だったといえる。ほとんどのPDAが、 パソコンのPIMソフトとのシンクロ機能を持っていたのはその証左だ。

 これに対してスマートフォンは、Web上のリソースを使うことが前提になっていると考えられる。一例を挙げれば、 Googleの各種サービス、すなわち検索やGmailなどだ。

 PDAとスマートフォンはよく似ている。機能もハードウェア的な構成もさほど違わないように思える。だが、両者は、 使用パターンの前提として、Web上のリソースの有無という点で大きな違いがあるのだと言える。

|

« 計画と記録 | トップページ | メモは時間を節約する »

スマートフォン/PDA・ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/11816499

この記事へのトラックバック一覧です: PDAとスマートフォンをわかつもの:

« 計画と記録 | トップページ | メモは時間を節約する »