« システム手帳の手帳術[PR] | トップページ | W-zero3、PSP、DS »

2006/08/07

Web上の地図はどうやって印刷するか

 新しい取引先に行くとしよう。その会社のWebに地図が出ていたとして、どうやって印刷するのが正しいだろう。

 これはあまりなにも考えず、A4の紙にプリントするのが正しいと思える。システム手帳を使っていても、 リフィルサイズにこだわる必要はない。その理由を以下に記する。

 まず、プリンターにいつもセットされているのは、たいていA4の用紙だ。だからいちいちセットの手間がない。次に、 あまり考えなくても印刷できる。Web上にある地図だから、たいていはA4の範囲に収まって印刷できるようになっている。

 そして、扱いが簡単だ。システム手帳に納めるなら、4つに折りたたんで、ポケットの部分に挟んでおけばいい。 参照するときは手帳から取り出して広げればいいのだ。6穴パンチで穴を開ける必要もない。穴を開けないほうが取り出して使うときには便利だ。

 要するに、システム手帳を使っているからと行って、何でもリフィルのサイズに印刷したり、パンチで穴を開けて綴じなくてもいいのだ。 これは、 「システム手帳新入門!」でも 「システム手帳の極意」でも書いたことだが、各種のリフィルを使える上で、 四つ折りにしたA4サイズの紙もポケットの部分に気楽に挟んでおけるのがシステム手帳の便利さのひとつだからだ。

 また、印刷するのが地図ならば、それはなおさらだ。たいていの地図は一度印刷されたら、もう一度参照されることは少ない。 場所を覚えてしまえば、地図は不要になるからだ。そういう、一度だけ使うものは、リフィルのサイズに印刷したり、 パンチで穴を開けたりといった手間をかける必要はないのだ。

 

 

|

« システム手帳の手帳術[PR] | トップページ | W-zero3、PSP、DS »

・システム手帳の特徴と手帳術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/11312409

この記事へのトラックバック一覧です: Web上の地図はどうやって印刷するか:

« システム手帳の手帳術[PR] | トップページ | W-zero3、PSP、DS »