« 日本のシステム手帳 | トップページ | おわび »

2006/07/11

「サプリ」

 昨日からはじまったフジテレビ系のドラマ「サプリ」の中で、伊東美咲演じる主人公は、A5サイズのシステム手帳を使っている。 これはちょっとした驚きだ。

 テレビドラマで登場人物が手帳を使うシーンはめずらしくないが、たいていはバイブルサイズだ。やはりこの枠でかつて放送された 「東京湾景」でも、仲間由紀恵演ずる主人公が使っていたのはバイブルサイズだった。女性が使うものとしては、 普通はこれでも大きいかもしれないのに、今回のドラマでは、A5サイズである。

 想像するに、これはほとんどの女性のバッグには入らないのではないか?そして実際にA5サイズの手帳を使っている女性は、 皆無ではないだろうが少数派ではないかと思われる。

 にもかかわらず、A5サイズなのは、このドラマでの主人公の性格付けが一因だと思われる。つまりかなりの仕事指向なのだ。実際、 昨夜の放送でも仕事に没頭するあまり恋人との約束が果たされずに終わる場面があった。

 このように手帳は、そのサイズによって主人公の性格を示唆し暗示するぐらいには力のある小道具なのだと言える。

|

« 日本のシステム手帳 | トップページ | おわび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「サプリ」:

« 日本のシステム手帳 | トップページ | おわび »