« 目に優しい手帳 | トップページ | シャープペンで記入する理由 »

2006/06/10

Voice Trec V-20 その2

Voice Trec V-20は、録音した音声データをパソコンに転PICT0026 送できる。そしてその方法は、実にダイレクトかつわかりやすい。このモデルは、 電池収納部を取り外すとUSB端子があらわれる(写真上)。これをそのまま、パソコンのUSBポートに接続できるのだ (写真下 V-20の液晶部分には「PC LINK」の表示になっている)。 接続したV-20はリムーバブルドライブとして認識される。

 私のWindowsXPのノートパソコンに接続すると外部ドライブとして認識される (デスクトップではそうはしていPICT0028ない)。そこで、ドライブを開くと中にはフォルダがあり、さらにその中には、 WMA方式の音声ファイルがあるというわけだ。これをそのまま再生してもいい。

またハードディスクにピーをしてもいい。ファイル名は、内容に応じて「OHTO取材1」のように変更した。デジタルデータだから、 たとえば原稿のテキストファイルや取材時のメモとして撮ったデジカメ画像などと同じフォルダに管理できる。

 これは、録音のためのハードウェアとデータが分離できるタイプのICレコーダーだけのメリットといえる。(この稿続く)

Voice Trek V-20 その1

 

 

 

同シリーズの最新機種

|

« 目に優しい手帳 | トップページ | シャープペンで記入する理由 »

スマートフォン/PDA・ガジェット」カテゴリの記事

コメント

イッキーさん、コメントありがとうございます。本当に手軽です。何しろパソコンに接続することで、ファイルに簡単にアクセスできますからね。
VoiceTrekについてはまだまだ発見があったので、追って書いていきます。ありがとうございます。

投稿: 舘神 | 2006/06/12 14:20

手軽そうでしいですね!

投稿: イッキー | 2006/06/11 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/10458944

この記事へのトラックバック一覧です: Voice Trec V-20 その2:

« 目に優しい手帳 | トップページ | シャープペンで記入する理由 »