« 携帯電話をメモに使う | トップページ | 1枚1タスク »

2006/06/04

紙とデジタルの違い

 紙にメモするときと、パソコンに記録するときにはいろいろな点で違いがある。その一つは、一度に記録できる量だ。 紙には物理的な限界がある。すなわち、その紙の面積が記録できる量の制約となる。これに対して、デジタルの場合は、 PDAだろうがパソコンだろうが、理論的には無限に記録ができる。その場合の制約となるのは、書き手である人間の根気だろうか。

 まだある。紙には画像や音声をそれ自体として記録することはできない。写真のようなものは貼り付けることはできるだろうが。 これに対して、デジタルデータは、たとえばWordのファイルならば、音声データや画像データを文中に貼り付けることができる。

|

« 携帯電話をメモに使う | トップページ | 1枚1タスク »

アナログ/デジタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/10383385

この記事へのトラックバック一覧です: 紙とデジタルの違い:

« 携帯電話をメモに使う | トップページ | 1枚1タスク »