« 「システム手帳の極意」読者のメールから | トップページ | Voice Trec V-20 その2 »

2006/06/09

目に優しい手帳

 目に優しい手帳とは何だろうか。筆者について言えば、それは記入する紙が、まっしろではなく、 オフホワイトなどの色がついたものだといえる。あくまで主観だが、こういう色のついたタイプは、目が疲れない感じがする。

 また、JMAMの主要なリフィルはオフホワイトのものが多い。 これも多くのユーザーを抱える同社の出自を考えるとそれなりに必然性のあるものだと思える。

 オフホワイトのリフィルの選択肢には限りがある。だが選べる物ならば、そういうものを中心に使っていきたいと考えている。

|

« 「システム手帳の極意」読者のメールから | トップページ | Voice Trec V-20 その2 »

コメント

島村由花さん、コメントありがとうございます。
私もリフィルは薄いクリーム、またはイエローで、ペンはブルーブラックのボールペンも使っています。メインのマルチペンのボールペンはくろいインクですが、本当は青系のインクにしたいのです。
 

投稿: 舘神 | 2006/06/18 08:56

システム手帳を使い始めた頃、項目ごとにピンクや青や緑や紫(いずれも薄い色)のリフィルで分類していたのですが、結局、エトランジェ・ディ・コスタリカ社の薄いクリーム色の方眼罫リフィルに統一しました。

使うボールペンはインクブルー。
気のせいか、白い紙に黒インクはは目が疲れるような気がします。

項目はプラスチックのインデックスをはさんで分類しています。

投稿: 島村由花 | 2006/06/17 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目に優しい手帳:

« 「システム手帳の極意」読者のメールから | トップページ | Voice Trec V-20 その2 »