« 「新入門!」なくして「極意」なし | トップページ | カードサイズのUSBメモリー »

2006/05/28

データ保存の場所と方法

 デジタルデータを保存する場所と方法にはいろいろある。そしてそれぞれに向き不向きがあると思える。 たとえばデータを共有するのなら、LAN上またはWeb上のネットストレージがいいし、 自分しか使わないデータならばパソコンのハードディスクに保存するのがいい。外付けのハードディスクはバックアップ用か。

 CD-RやDVDは、保存の必要はあるが頻繁には使わない/参照しないものだろうか。簡単に捨てられるのもメリットだ。 ハサミで切ってプラスチックゴミとして捨てれば、データの再生はほぼ不可能だろう。

 USBメモリーや各種メモリーカードは、データの受け渡しに適している。また、 ノートPCとデスクトップPCの両方で同じデータを使いたいようなときにも使える。双方にメモリーカードリーダーを用意しておけば、 カードの差し替えだけでデータのやりとりができることになる。

 

|

« 「新入門!」なくして「極意」なし | トップページ | カードサイズのUSBメモリー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/10273151

この記事へのトラックバック一覧です: データ保存の場所と方法:

« 「新入門!」なくして「極意」なし | トップページ | カードサイズのUSBメモリー »