« 残り時間の見える化 | トップページ | ついに入手! »

2006/03/21

一生リフィル

 システム手帳には、マンスリー、ウィークリー、デイリーの各スケジュールリフィルがあることは、皆様もご存じの通りだ。さてでは、 一生のすべてを記入する“一生リフィル”は可能だろうか。生まれた瞬間からはじまり、死ぬまでを記録するリフィルだ。

 とても一枚のリフィルでは収まらないのは容易に想像がつく。だいたい、生まれた瞬間は、それが三島由紀夫だろうと、 自分で記入することはできそうにない。死ぬときは別の問題がある。自分がいつ死ぬか。はっきりした時間は、 元気な人だろうと不治の病を宣告された人だろうと、明確にはわからない。元気な人にも交通事故に遭うリスクはあり、 不治の病の人も医学の進歩や生命力の強さなどの要素もある。自分の命がいつ終わるかわかる人はほとんどいないだろう。

 もし、一生リフィルがあるとすれば、それに一番近いのは夢手帳☆クマガイ式のようなものかもしれない。また、 システム手帳ならば原理的には一冊で一生を管理できるだろう(物理的には非現実的だが)。

|

« 残り時間の見える化 | トップページ | ついに入手! »

コメント

らすかるさん、コメントありがとうございます。

みわたす手帖、ありますね。失念しておりました。
やはり、長い時間の記録・管理は、バインダー構造を持ったシステム手帳だからこそ、かのうなことですね。

投稿: 舘神 | 2006/03/22 08:31

こんにちは。

一生リフィル、SDやみわたす手帖にもありますね。

SDを使っていたとき、一度書きかけて、既に自分の一生の半ばに近づいていることを改めて感じ、時間の大切さを再認識しました。

投稿: らすかる | 2006/03/21 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一生リフィル:

« 残り時間の見える化 | トップページ | ついに入手! »