« 京大カードのノウハウ | トップページ | マナー力アップのスケジュール手帳! »

2006/03/25

スーツの内ポケットに入るシステム手帳

 スーツの内ポケットに入るシステム手帳がある。昨日、取材に来てくださった記者の方も使っていたそれは、「ナロー」 と呼ばれる規格のものだ。これはもともと、KNOXBRAINが開発し、 バインダーとリフィルを製造・販売している。バインダーとリフィルの両方を作っている会社としては、 JMAM (日本能率協会マネジメントセンター)もある(同社では、“バイブルスリム”の名称になっている)。バインダーだけならば、 ブレイリオブランドのものもある。また最近では、東急ハンズがナローサイズのお徳用横罫リフィルを発売していたと記憶する。 昨年冬には店頭にあったのでたぶん今もあるはずだ。

 システム手帳というと、とかく分厚いバイブルサイズのものを連想しがちだ。そしてそれは、 「システム手帳はスーツのポケットに入らない」という間違った認識を生んでいる。だが、昨日いらした記者の方は、 ちゃんとスーツのポケットに入れて使っていた。ミニ6穴よりもリフィルのサイズが大きな点も、ナローのメリットだろう。

 というわけで、スーツのポケットに入るシステム手帳もあります。そういうのを探している人には、ナローサイズはオススメです。

|

« 京大カードのノウハウ | トップページ | マナー力アップのスケジュール手帳! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーツの内ポケットに入るシステム手帳:

« 京大カードのノウハウ | トップページ | マナー力アップのスケジュール手帳! »