« システム手帳と終身雇用制の関係 | トップページ | 「シャアの演説リフィル」入れてますか? »

2006/03/06

いいリフィルが見つからないときは

 仕事や職場が変わり、今まで使っていたスケジュール系リフィルでは新しい仕事のペースにあわなくなることはあるだろう。 そんなときどうすればいいだろうか。簡単なのは、適当なリフィルを買ってきてそれを試してみることだろう。日付未記入のタイプならば、 価格もそう高くない。

 もう一つの手はフリーソフトを使うことだ。ozprintは、 リフィルサイズの用紙にそのまま印刷できるソフトで、スケジュール系のフォーマットも各種そろっている。手元の白紙リフィル (なければ買ってくる)に、新しい仕事に向いていると思われるフォーマットを印刷して試しに使ってみるのだ。

 それがダメだったら別のフォーマットを印刷すればいい。それが気に入ったらずっと印刷して使う手もある。 いちいち印刷するのが面倒ならば、似たフォーマットの市販リフィルを買えばいい。

 ozprintにはこういう使い方もある。覚えておくと便利だ。

|

« システム手帳と終身雇用制の関係 | トップページ | 「シャアの演説リフィル」入れてますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いいリフィルが見つからないときは:

« システム手帳と終身雇用制の関係 | トップページ | 「シャアの演説リフィル」入れてますか? »