« スケジュールの“見える化” | トップページ | みなさまへ »

2006/03/10

去年のリフィルを見直してみる

 去年のリフィルを見直してみよう。去年の今ごろ自分はなにをしていたのか? 一日一日をどのように過ごしなにを計画していたのか。 またなにが進んでいなかったのか。

 今年を振り返るには3月はまだ早すぎる。だが、一年前になにをしていたのか、 またその結果としてその後どうなったのかをチェックするのは、意味のあることだ。 それは人が現在の前後については期待と予想でしかものを見られないのに対し、 自分のことであっても過去のことはある程度客観的に見られるはずだからだ。

 昨年の今頃目標にしていたことは、達成できているのか。もしできていなかったら、なにが原因なのか。 こういうことに気がつくだけでも、過去の手帳を見る意味はあるはずだ。

 ちなみに、過去のリフィルは、保管バインダーを使わなくてもまとめておくことはできる。組紐を2本使ってまとめておくと便利だ。

|

« スケジュールの“見える化” | トップページ | みなさまへ »

コメント

かずのりさん、イッキーさん
仕事にもよりますが、時期と仕事の内容がリンクする場合は、手帳の見直しは役に立ちますね。
島村さん
先を見通すのにも3月はベストかもしれません。私ももう一度先を見通してみます。
iniさん
私の場合ですが、見直して初めてわかることがありました。ぜひお試しを!

投稿: 舘神 | 2006/03/13 22:03

舘神さん、こんにちは。iniです。
私の場合は一応保存してあるものの、去年のリフィルってほとんど見ないですねぇ(^^ゞ
仕事の内容(部署とか)と手帳の使い方にもよるんでしょうか?

投稿: ini | 2006/03/11 13:17

去年の今頃は、自分のサイトを立ち上げるための情報収集と合気道昇級審査直前の稽古に明け暮れる日々。

おかげさまで、合気道1級に合格。
サイトもすこしずつ軌道に乗ってきています。

2006年の目標「激動の2007年に備えて、身辺整理をする」……ちょっと曖昧すぎたと反省しています。

3月だったら、まだ今年は9ヶ月あるので、もうすこし具体的な目標を立ててみます。

投稿: 島村由花 | 2006/03/11 12:34

去年どうしていたか、なんて
日常の慌ただしさに埋もれてすっかり忘れ果てているので
手帳だけが頼りです! 特にレギュラーの仕事の場合は
年間進行の目安として欠かせません。

投稿: イッキー | 2006/03/11 01:49

どもども。
たびたび失礼します。
舘神さんにシステム手帳の良さを教えてもらって、
ちょうど一年が経ちました
(去年の今頃システム手帳の利用をスタートしました)。

ちょうど一年前のリフィルを見直していたところ
だったので、タイムリーな話題だなと思いました。

仕事柄、去年の今頃何をしていたのか
(何を売っていたのか)
いつもチェックしているので、こういう作業は
とても有益だと思います。
ではでは。

投稿: かずのり | 2006/03/10 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 去年のリフィルを見直してみる:

« スケジュールの“見える化” | トップページ | みなさまへ »