« カテゴリー追加しております | トップページ | 一生リフィル »

2006/03/20

残り時間の見える化

 今が朝8時半だとしよう。11時の電車に乗るとして、使える時間はどれぐらいあるか。こういうときにもデイリーリフィルが役立つ。 駅までのバスの時間(15分)、バス停まで歩く時間(5分)を経験から思い出して記入する。すると、 余裕も含めると10時半には家を出る必要があることがわかる。すると残り時間はあと2時間だ。 ここから着替えて身支度をするための時間を計算する。そしてすぐやるのか、出かける直前にやるのかを記入する。 すると本当に使える時間の量が見えてくる。

 11時の電車に乗るときに、まだ8時半だと単純に考えているだけだとわからないことも、 デイリーリフィルの時間軸に沿って逐一書き出してみれば、本当の残り時間がはっきりする。つまらないことかもしれないが、 一日一日を大切にするためには心がけたいことだ。私もこれからあらためて心がけます。

|

« カテゴリー追加しております | トップページ | 一生リフィル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残り時間の見える化:

« カテゴリー追加しております | トップページ | 一生リフィル »