« 「パソコンでムダに忙しくならない50の方法」映画化? | トップページ | 取材を通じて知る新事実 »

2006/02/27

新リフィル通信 その8

 新リフィル通信その7で紹介したような、 薄型のバインダーを使うときに併用したいのがリフィルサイズの下敷きだ。この種のバインダーは、リング径の小ささゆえ、 収納できるリフィルの数が少ない。そのため、左側のページに記入するときに、下敷きがないと安定しない。 バインダーの裏側のポケットやカード収納用スリットなどの凸凹が、リフィルに影響してしまい平らな面が確保できない。 これでは記入がしづらい。

 そこで併用したいのがリフィルサイズの下敷きだ。これをバインダーのトップに綴じておけば、前述の悩みからは解放される。 主な製品としては、Bindexの「ガイド板 No.605」(315円 2枚入り)や、KNOXBRAINの「下敷 501-71-00」 (262円)などがある。

 こういう目的に使う下敷きの条件は、なるべく厚みがあってしっかりしていることだ。リング径の大きなバインダー用の下敷きは、 記入時の滑りがよくすることのみが目的なので薄い方がいい。だが、リング径の小さなバインダーでは、 バインダー表紙裏の凸凹がリフィルに影響しないようにする必要があるからだ。また、バインダーの最後のページにも、 同様の工夫をしておくと完璧といえる。

|

« 「パソコンでムダに忙しくならない50の方法」映画化? | トップページ | 取材を通じて知る新事実 »

コメント

イッキーさん、いつもコメントありがとうございます。
リフィルサイズの下敷き、紹介したようなものは今も売っていますよ。
リフィルは、一部廃番になったものもありますが、下敷きのような定番的なものは、
今も、ブーム当時と同じものか改良されたものが手にはいるようです。
おもしろいものが手に入ったらまた紹介します。
ではまた。」

投稿: 舘神 | 2006/02/28 18:57

定規付きが便利なので長年愛用してますが
最近も売ってるんでしょうか?>リフィルサイズの下敷き

投稿: イッキー | 2006/02/27 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新リフィル通信 その8:

» ■システム手帳の下敷きについて [苟日新 日日新 又日新]
今、私にとって非常に切実な問題。システム手帳の下敷き(笑)。 なぜかと言うと、ずっと使っていた下敷きが割れかけているのです。 (正確に言うと一部割れている(笑))。 写真ご参考。「TODAY」のとこ欠けてるし、ヒビが入りはじめ てます。 ごらんの通... [続きを読む]

受信: 2006/02/27 17:52

« 「パソコンでムダに忙しくならない50の方法」映画化? | トップページ | 取材を通じて知る新事実 »