« ゲーテ! ゲーテ! ゲーテ! | トップページ | ドラッグとしての成功本 »

2005/08/02

新リフィル通信 その4

 リフィルとしてのクリアポケットにはいろいろな製品がある。大型でファスナー付きのものや、薄型のものなどいろいろだ。その中で、 「仕切り付きクリアポケット」(Bindex No.665 315円)は、以下の2つの点で好ましい。  一つは、サイズだ。ふつうの記入用リフィルのサイズは、95㎜×171㎜。この製品はそれより一回りほど大きいだけ。 全体的に小型なのだ。リング径の小さなバインダーや、ジャストリフィルサイズのバインダーでも違和感なく利用できる。 もう一つは、 その構造だ。ポケット内部にしきりがあり、事実上2つのポケットとして利用できるのだ。たとえば、紙類とメモリーカードとか、 領収書とメモとか、ふつうならばクリアポケットを二つ使わなければうまく収まらないものを同時に収納するのに向いている。  サイズといい構造といい、このクリアポケットは、特にリング径が小さなバインダーの利用者にお勧めだ。

|

« ゲーテ! ゲーテ! ゲーテ! | トップページ | ドラッグとしての成功本 »

・新リフィル通信 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44075/5282324

この記事へのトラックバック一覧です: 新リフィル通信 その4:

« ゲーテ! ゲーテ! ゲーテ! | トップページ | ドラッグとしての成功本 »