« スターウォーズのテーマ 日本語詞 | トップページ | 夢手帳はパソコンで »

2005/07/23

新リフィル通信 その3

 今回紹介するのは、インデックス用紙の「インデックス10」(マルマン 262円)だ。
"window.open(this.href, '_blank', 'width=640,height=480,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"
href=
"http://tategami.cocolog-nifty.com/blog/images/index3.JPG"> style="FLOAT: right; MARGIN: 0px 0px 5px 5px"
height="75"
alt="index3"
src=
"http://tategami.cocolog-nifty.com/blog/images/index3_thumb.JPG"
width="100"
border="0" />
 以前からシステム手帳のインデックス用紙にはふたつの点で不満があった。 ひとつは、
バインダーの構造と関係がある。バインダーのリングは輪になっている。だから表紙を開いた状態では、
一番下にあるインデックスのタブは、真ん中あたりのリフィルの右端の陰に隠れてしまい、
項目名が確認しにくい "window.open(this.href, '_blank', 'width=480,height=640,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"
href=
"http://tategami.cocolog-nifty.com/blog/images/indexgen.JPG"> style="FLOAT: left; MARGIN: 0px 5px 5px 0px"
height="133"
alt="indexgen"
src=
"http://tategami.cocolog-nifty.com/blog/images/indexgen_thumb.JPG"
width="100"
border="0" />
。15㎜径のバインダーを使っている筆者ですらこう感じるのだから、
25㎜以上のリング径のモデルを使っている人はかなり見にくいはずだ。  もうひとつは、タブ部分への項目名の記入だ。
製品によっては専用のラベルを用意し、これを貼ることで対応していた。だがこの種のラベルははがしにくい。
つまりタブの項目が変わった場合は、その上からシールを貼って記入するなどしなければならなかったのだ。
 マルマンの上述の製品は、このふたつの問題へのひとつの回答だ。具体的には、10あるタブの内容を記するための用紙、いわば
“インデックスのインデックス”を用意してあるのだ。ここに各タブの内容を記入しておけば、バインダーの表紙を開くことで、
各インデックスが管理している事柄がわかるわけだ。  このリフィルが提案している方法は自分でも簡単に真似できるものだ。だが、
筆者はこの小さな工夫を製品としてきちんと形にしているマルマンに敬意を表するためにも、自作はせず購入したというわけだ。

|

« スターウォーズのテーマ 日本語詞 | トップページ | 夢手帳はパソコンで »

・新リフィル通信」カテゴリの記事

コメント

フィルム付箋デザイナー?のかたが
ミクシィの足跡2,000人目でした。
すでにご存じかも知れませんがご参考までに
こちらの会社です:
http://nkc.ne.jp/Web02aindex.html

投稿: イッキー | 2005/07/30 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新リフィル通信 その3:

» システム手帳のインデックス [出張日誌]
舘神龍彦さんのブログでシステム手帳のインデックスが紹介されていました。 インデッ [続きを読む]

受信: 2005/07/23 12:38

« スターウォーズのテーマ 日本語詞 | トップページ | 夢手帳はパソコンで »