« あと2冊! | トップページ | メモ用紙、メモ帳、情報カード、リフィル »

2005/02/23

入門書の役割

 例の「一冊の手帳で夢は必ずかなう」の著者、熊谷氏のblogには、以下の様な記述がある。

>手帳に入れるリフィルのことです。皆様、行動手帳の「G・本日のスケジュール」
>(Bindex NO.YB-001)を1年分手帳に挟まれて、手帳がパンパンになっておら
>れるようですが、これは必要な日数分だけ入れることをお勧めします。>例えば
>僕は、1~2週間分しか携帯してません。行動手帳「長中期スケジュール」さえ
>手帳に挟んでいればほとんど不都合はありません。

 これは、同氏のプロデュースした、「夢手帳☆熊谷式スターターパック」の
ユーザーに対する答えなのだろう。ここからわかるのは、熊谷氏の本によって
システム手帳に初めて触れた層には、リフィルを抜き差しする発想を
持っていないということだ。
私の『システム手帳新入門!』の基本的な狙いの一つは、そういった
人たちに改めて情報を提供することだったわけだが、いざこのような記事が
出てくると、ちょっと驚いてしまうのも正直なところだ。

|

« あと2冊! | トップページ | メモ用紙、メモ帳、情報カード、リフィル »

コメント

アクティブ文庫がなくなってしまうのはさびしいことです。早めに手に入れておいてよかった!

投稿: S’ | 2005/02/24 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入門書の役割:

» システム手帳新入門! [Sen-Chan ★ BOOK-NOTICE]
『システム手帳新入門!』(岩波アクティブ新書・舘神龍彦著)を読む。 1985年から爆発的な人気となったシステム手帳はその後90年代後半以降はデジタル文具に話題... [続きを読む]

受信: 2005/02/24 23:39

» 手帳管理私的ブックマーク [退屈な夜のひとりごと〜転職活動編〜]
今回は手帳管理に興味のある人にはちょっと便利(?)かもしれない 私的ブックマーク コメントのほとんどはリンクサイトのものを利用させていただいています。 自分でオリジナルのリフィルを作ってみたい! 自分にあった手帳はどのタイプだろう? 手帳管理ってどういう風にやれば効率的なのか? などなど興味のある方はぜひ覗きに行ってみてくださいませ。 舘神bl... [続きを読む]

受信: 2005/04/29 19:25

« あと2冊! | トップページ | メモ用紙、メモ帳、情報カード、リフィル »